スマートフォンのなかでもとりわけアンドロイド(Android)端末が狙われています。
アンドロイドはアプリケーション流通の自由度が高いため、悪意のあるアプリケーションが巷で流通しやすくなっています。

ここではスマートフォンに実際にウイルスが仕掛けられたアプリをインストールして、どうなるか実験していますので、是非ご覧ください。

(出典:IPA / 映像時間:約5分)

スマートフォンは、携帯電話と同等に思われがちですが、その機能や仕組みはパソコンそのものと考えてください。今後もスマホを標的とした攻撃が続くと考えられますので、セキュリティに関する注意や対策を心がけましょう。

不正なアプリケーションをインストールしてしまわないための注意点

  • Android Marketなど、より信頼できる場所からアプリケーションを入手する
  • 普段は設定画面の「提供元不明アプリ」のチェックを外しておく
  • アプリケーションのインストール時に表示されれる「アクセス許可」の内容に注意する